才能ゴロゴロ、東京五月祭にいって考えたこと

「彼らに起業してもらうには

どうしたらいいんだろうか」
 
 
研究に没頭していて
それの社会的価値を理解していないんじゃないかと
 
画像処理の研究をしているのに
スナップチャットを知らない
もちろんスナップチャットがfacebookに12億で買収され、
めちゃめちゃ注目を浴びているということも知らない。
 
もったいないよね!!!
 
すごくいい能力をもっているのに
普通の企業にいって 
一社員になっちゃう
 
 

大手企業とAI企業の提携と何の技術・データを使うのかの話

10月の業務提携状況AI

 

▶︎モルフォとアイ・テック阪急阪神株式会社

モルフォ

2004年5月26日

 

▷今回の提携について

画像処理技術の研究開発および製品開発ならびにライセンシング交通関連システムやビル関連システムでの事業ノウハウや顧客基盤を活用しつつ、株式会社モルフォの強みである画像処理技術およびディープラーニング技術をコアテクノロジーの一つに加えて、事業を推進

列車運行管理システムや旅客案内システム等の交通関連や、ビル管理システムやセキュリティシステム等のビル関連等で数多くの実績と顧客基盤を有する同社と協力し、ディープラーニング技術を当該市場へ導入していく

 

阪急阪神の事業内容

(1)社会システム事業
(2)インターネット事業
(3)医療システム事業
(4)ソリューション事業
(5)システム開発受託事業・技術サービス事業

 

 

▶︎インフォメティスと東京電力エナジーパートナー

インフォメティス

2013年7月1日にソニー株式会社からカーブアウト

AIによる家電分離推定技術を使った事業開発

 

今回の提携について

国内においては理化学研究所革新知能統合研究センターのセンター長で東京大学大学院新領域創成科学研究科教授の杉山将氏をアドバイザーに迎え、また英国・ケンブリッジにR&Dセンターを設けAIの世界トップレベル研究者であるケンブリッジ大学教授のズービン・ガラマーニ氏ともアドバイザリー契約を結びAIに関する最先端の研究開発を行っている。


家電分離推定技術を用い、家庭全体の電流の測定データから家電別の利用情報を抽出

洗濯、調理といった家事回数や深夜の家電使用の増加など生活の変化や、連続して家電が使用されない、あるいはつきっぱなしなどの異変を把握

電力情報を利用したサービスの受容性やセンサーの施工性などを300件以上のモニタ家庭を対象に検証

 

 

▶︎伊藤忠商事、ベルシステム24HD、NTTデータ、空色

空色

中嶋 洋巳 (HIROMI NAKAJIMA)
設立 2013/10/01

コミュニケーションEコマース「PRIMODE」の運営
Web集客ソリューション「OK SKY」の運営
インターネットビジネス企画・開発・運用

今回の提携について

伊藤忠商事株式会社、株式会社ベルシステム24ホールディングス(以下、ベルシステム24)、株式会社NTTデータの3社は、AI(人工知能)技術を活用したWeb接客サービスを提供する株式会社空色の第三者割当による株式を取得し、AI技術を活用したBPO事業の拡大に向けた資本業務提携を行うことに合意した。出資比率は伊藤忠商事およびベルシステム24がおのおの6.9%、NTTデータが2.8%

伊藤忠商事、ベルシステム24、NTTデータの3社は、国内外における各社のネットワークを活用し、空色が提供する「OK SKY」の販売拡大を目的とした業務提携を開始

 

ベルシステム24は、保有するコンタクトセンター内に「OK SKY」を導入し、同社内に蓄積された業種ごとのオペレーション力と人材育成ノウハウに、空色の持つセールスプロセス設計力を融合し、幅広い業界でのセールス業務受託の拡大を進めていく。

NTTデータは、同社の展開するオムニチャネル(注2)基盤のうち、対話型コマース分野へ「OK SKY」を組み合わせることにより、顧客への販売拡大を目指すとともに、NTTグループのAI関連技術との連携など技術面での強化も進めていく。

伊藤忠商事は海外ネットワークを活用したアジア地域への展開を進めていく。Web接客が浸透する中国を中心とするアジア市場で「OK SKY」を販売し、Web接客の自動化を進めていく。

AI技術の活用と、自社サービスで培ったWeb販売の運営ノウハウをもとに、Web上で顧客ごとに最適化した接客を実現するサービス。Web上の顧客との対話にチャットを用いることで、リアルタイムな接客を実現、またAIシステムの活用により顧客のニーズを把握し、提案すべきサービス・商品をスムーズに選択することが可能。同サービスの活用で、コミュニケーター1人あたり7~8名を同時に接客することが可能

 

 

▶︎電算システムとワークスアプリケーションズ

今回の提携について

電算システム(3630)が4日続伸した。午後2時17分現在、前日比26円(1.6%)高の1678円で推移している。17日にワークスアプリケーションズ(東京都港区)とAI(人工知能)を使ったクラウド型ERP(統合業務パッケージ)ソフトの導入・運用に関する資本・業務提携を締結したと発表

 同ソフトの導入・運用支援と周辺開発を行うほか、当社が企画する中堅企業向け人事給与サービスに対してワークスアプリが支援を行う。ワークスアプリのERPソフトユーザーへの運用支援でも協業する。第三者割当増資でワークリアプリの株式を当社が引き受ける。出資金は1億円をメド

 

 

▶︎ アドバンスドメディアとAudioBurst

アドバンスドメディア

1997年12月

東京証券取引所マザーズ市場(証券コード:3773)

今回の提携について

AmiVoiceを組み込んだ音声認識ソリューションの企画・設計・開発を行う「ソリューション事業」
AmiVoiceを組み込んだアプリケーション商品をライセンス販売する「プロダクト事業」
企業内のユーザーや一般消費者へAmiVoiceをサービス利用の形で提供する「サービス事業」

音声認識技術AmiVoice(アミボイス)は、従来の機械が中心となる音声認識と異なり、人が自然に機械に話しかけるとあたかも人間のように受け答えや記録などの動作をしてくれる、音声認識を中心とした知的ヒューマンインターフェースです。アドバンスト・メディアは、人と機械との自然なコミュニケーションを実現し、豊かな未来を創造していくことを目指します。

 株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)は、音声コンテンツの分析・蓄積・検索技術とソリューションを有するAudioBurst Ltd. (本社:イスラエルテルアビブ、CEO:Amir Hirsh 以下、AudioBurst (オーディオ バースト))と資本・業務提携を締結

 

 

 

▶︎夢真HDとSELF

社名:SELF株式会社

住所:160-0023 東京都新宿区西新宿8-15-3
設立:2014年11月13日

メイン技術: 複層フィルタリングエンジン
オプション技術:位置解析エンジン
応用技術: 機械学習
応用技術: 自然言語処理

SELFの会話エンジンは単層的で一般的なレコメンドサービスとは違い、ユーザーから得られた多様な情報を、常時クラウドサーバーで行列演算による高速処理を行い、 各要素へ分解し、総合的な判断のもと属性適用する複層的なものです。
適した内容に結びつけ、かつ得られた内容を次の内容へと応用し、これにより整った会話というものを実現します。
ディープランニング処理とはまた別のベイジアンネットワークに似た形で、数少ないサンプリングから教師あり学習として答えを導く点に最初のコンセプトを置いています。現在の自然言語処理における研究は、会話の自動生成という点に主眼をおいていますが、我々はまず会話を生成する場合のユーザーの状況を理解するという点に主眼を置いています。会話の構成とはまず状況判断から始まるものであり、それによりユーザーの求める会話の内容にリーチし、かつ会話の流れとして構成可能な状態を具現化します。今後この流れを導入し自然言語処理へと応用していくものとなります。

今回の提携について

建設関係の作図、建設現場施工管理者派遣を手掛ける夢真ホールディングス(以下「夢真HD」)【2362】は、AIを搭載したiOS向けアプリケーション「SELF」を開発するSELF(以下「セルフ」)との間で資本業務提携契約を締結したと発表した。資本提携として、夢真HDは、SELFが実施する第三者割当増資を50百万円で引受ける。

現在、AI(人工知能)技術を活用したサービスはあらゆる業種・分野に普及しつつある。

夢真グループは、従来からIT関連分野の成長を見越し、プログラマーシステムエンジニアといったIT関連のエンジニア派遣を積極的に行ってきたが、昨今のAI市場の成長は、同市場に多くの人材を供給できる好機と捉え、今回、戦略的パートナーとして、AI技術を利用したアプリケーション開発を行うセルフと資本業務提携を実施するもの。

セルフは、ユーザーの位置や時間、行動状況、感情状況を判断し構築する人工知能を搭載したiOS向けアプリケーション「SELF」を開発し、主にIoT関連や広告・レコメンド関連でのサービス拡大を進めている。平成28年4月より本格運用をスタートした「SELF」は、9月時点で約5万人にユーザーが拡大。急速に普及している「SELF」は、ユーザー特性に対して最適化された情報案内が可能である。

夢真グループはセルフとの業務提携により、セルフと共同して、今後AI関連領域で増加が見込めるAI技術に精通したエンジニアの育成及び派遣を行う。また、夢真グループ社員向けの専用アプリを開発し、就業状況やメンタル状況を把握し、従業員満足度を高めていくことも予定

 

▶︎ロスコンパスインテリジェンスとインテージテクノスフィア

今回の提携について

「AIワンストップソリューション」は、AI(人工知能)の適用から運用保守までを一貫してサポートするサービス。AI(人工知能)が社会的な注目を集め、多くの企業が導入を検討しているが、AIの適用を判断するコンサルティングから実際の運用保守までのプロセスは個々に受注され、企業が自ら必要なデータを作成するなど、費用や時間的な負担が大きくなっているのが現状だという。

そこで同社は、これらのプロセスを一貫してサポートするソリューションを、資本業務提携しているクロスコンパス・インテリジェンスと構築した。同ソリューションでは、互いの強みを生かして連携することにより、コンサルティングから学習用データ作成、必要なネットワークの構築・実装やシステム運用・保守を提供

 

 

▶︎ファナックNVIDIA

会社名: ファナック株式会社
設立: 1972年

いろんなロボットを作っている

▷今回の提携について

ファナックGPU開発大手の米NVIDIA社は10月5日、ファクトリーオートメーションプラットフォーム「FANUC Intelligent Edge Link and Drive system(FIELD System)」での人工知能(AI)実装で協業を行うと発表した。

FIELD systemは、自動車から携帯電話まで、製造業の現場で使用される各種機器をネットワークで接続し、そのビッグデータを賢く処理、活用することで、スマートな製造現場を実現するオープンプラットフォーム。ファナックはその開発・商用化に向け取り組んでおり、NTT、NTTコミュニケーションズNTTデータの3社も参画を表明している。

今回の連携により、ファナックNVIDIAの様々なGPUディープラーニングソフトウェアをクラウド、データセンター、組込システムに活用する。機械から収集されたデータをGPUにより加速されたディープラーニングでリアルタイム処理。機械が互いに柔軟にかつ賢く協調するなど、今までにない高度な分散製造を実現する。

 

整理はまた後で

科学者とパトロン、エンジェルリスト的なもの

thepage.jp

 

これ見て思ったんだけど、科学者、パトロン見つければいいのでは…

エンジェルリストみたいな感じでパトロンとマッチングできるものあるのかな

作ったら使ってもらえるかな

大学の研究室にお邪魔したい

大学の研究室行きたい

 

 

本日言いたいことは上記の一言に尽きます。

 

 

 

なんか人類存続の危機に関わりそうな問題に興味があるんですよね〜!笑

具体的には環境問題とか食糧問題とか電力の問題とか。

 

で今特に興味を持っているのは電力。

IoTとかなったら電力消費量やばいんじゃね?

あと人口増えてモバイル利用量増加に伴って電力の使用量やばいんじゃね?

とかって考えています。

 

https://www.crunchbase.com/ 

CrunchBase見ながらどういう事業が注目されているのかなーとか気にしつつ

未来を先読みし当たる企業の発掘とかできるようになりたいな。

 

で、そういう「技術」が必要な事業を推し進めるのって、

優秀な研究者なんじゃないかと!!

研究熱心でタフでガッツがあって結果にコミットできる優秀な研究者と

経営センスのある優秀な人材を掛け合わせて

起業とかなったらいいなぁ〜。

 

物理の研究室とかお邪魔したい。

 あとバイオの研究とか!

 

最近科学雑誌Newtonのバックナンバーを99円で購入しました。Kindle版の。

たくさん読もう〜。